京都市中京区/阪急四条大宮 整体OQ|ワークショップ・講演

OQブログ

営業時間

深夜の治療室

OQピックアップ
女性施術制度あり:OQはセクハラ問題に真摯に向き合います!
小さなお子様の同伴も安心の制度
カレンダー(診療日程)

趣味のコンテンツ
KYOTO GENKI PRESS
本棚

ワークショップ・講演

 

治療室では様々なワークショップの主催・ご紹介も行なっております。

また、身体に関しての講演依頼も承っております。お気軽にご相談下さい。

 

2014年度日本クラシカルオステオパシー協会Foundation Corse (クラシカルオステオパシー基礎コース)の案内

協会サイト

原則と歴史

学習の結果
1.オステオパシーの概念と理論、そして重要な原則の基礎的な理解。

大脳辺縁系とホメオスタシス

学習の結果
1.大脳辺縁系に関係する神経システムからみたクラシカルオステオパシーの治療の理解。
2.クラシカルオステオパシーからみたホメオスタシスの理解。

健康の定義と疾患のプロセス

学習の結果
1.健康と病気について、オステオパシー的に考察し評価する基礎。
2.オステオパシーの原則を用いて、個々の疾患の成り立ちを理解できる能力を養うための基礎。

リンパ

学習の結果
1.身体におけるリンパの働きの理解。
2.リンパの働きを理解した治療を実践する能力を養うための基礎。

身体力学

学習の結果
1.クラシカルオステオパシーに使われる機械的な理論とモデルの基礎的な理解。
2.身体力学と姿勢の関係の理解。機械的なモデルとの関係で患者を評価する能力を養う基礎。
3.内臓の働きと脊椎力学の関連性の理解と評価の基礎。

アーチの力学

学習の結果
1.脊柱の生理学的な運動と非生理学的な運動の理解。
2.脊椎の運動に関連した種々の歴史と、最新の理論の理解。
3.脊椎の局所や分節における動きのバリエーションの理解と、理論的な知識を実践できる能力を養うための基礎。

骨盤の力学

学習の結果
1.骨盤の生理学的な運動とそれに関連した理論の理解。
2.クラシカルオステオパシーにおける骨盤の力学の理解。

頸椎の力学

学習の結果
1.頸椎の生理学的な運動とそれに関連した理論の理解。
2.クラシカルオステオパシーにおけるにおける頸椎の力学の理解。

ヘッドの法則、ヒルトンの法則、血管運動

学習の結果
1.ヘッドの法則、ヒルトンの法則の理解。
2.血管運動システムの働きと疾患との関係性を理解する事で、なぜクラシカルオステオパシーが
  疾患を治療する事が出来るのかの理解。

オステオパシー・センター

学習の結果
1.オステオパシーセンターの理解。またオステオパシーセンターと、生理学のセンターの違いの理解。
2.オステオパシーセンターに関連した生理学、そして病理学的プロセスの理解。
3.評価と治療において、どのようにオステオパシーセンターを用いるかの基礎的な理解。

Total Body Adjustment ①〜⑤

学習の結果
1.ルーチンとしての一連のワークを正しく行える。

診断と評価にもとづく実技 ①〜⑤

学習の結果
1.クラシカルオステオパシーの診断と評価の行い方の基礎を理解。
2.理解にもとずいた基本的なワークの実施。

 

尼崎会場(第4日曜日※2月のみ第3日曜日)

 2月16日(日):【座学】原則と歴史               【実技】Total Body Adjustment 1
 3月23日(日):【座学】大脳辺縁系とホメオスタシス       【実技】Total Body Adjustment 2
 4月27日(日):【座学】健康の定義と疾患のプロセス       【実技】Total Body Adjustment 3
 5月25日(日):【座学】身体力学                【実技】Total Body Adjustment 4
 6月22日(日):【座学】アーチの力学              【実技】Total Body Adjustment 5
 7月27日(日):【座学】ヘッドの法則、ヒルトンの法則、血管運動 【実技】診断と評価にもとずく実技 1
 8月24日(日):【座学】オステオパシーセンター         【実技】診断と評価にもとずく実技 2
 9月28日(日):【座学】リンパ                 【実技】診断と評価にもとずく実技 3
10月26日(日):【座学】骨盤の力学               【実技】診断と評価にもとずく実技 4
11月23日(日):【座学】頸椎の力学               【実技】診断と評価にもとずく実技 5

京都会場(第2土・日曜日)

 4月12日(土):【座学】原則と歴史               【実技】Total Body Adjustment 1
   13日(日):【座学】大脳辺縁系とホメオスタシス       【実技】Total Body Adjustment 2
 5月10日(土):【座学】健康の定義と疾患のプロセス       【実技】Total Body Adjustment 3
   11日(日):【座学】リンパ                 【実技】Total Body Adjustment 4
 6月14日(土):【座学】身体力学                【実技】Total Body Adjustment 5
   15日(日):【座学】アーチの力学              【実技】診断と評価にもとずく実技 1
 7月12日(土):【座学】骨盤の力学               【実技】診断と評価にもとずく実技 2
   13日(日):【座学】頸椎の力学               【実技】診断と評価にもとずく実技 3
 8月 9日(土):【座学】ヘッドの法則、ヒルトンの法則、血管運動 【実技】診断と評価にもとずく実技 4
   10日(日):【座学】オステオパシーセンター         【実技】診断と評価にもとずく実技 5

受講資格

◆基本的な基礎医学を学ばれた方。
◆全10回全てに参加可能な方。
※民間団体の学校を卒業された方は、メール申込時に卒業された学校名とその後受講されたセミナー等の経歴をメールフォーム備考欄にお書き下さい。

募集人数、締め切り

◆募集人数:各会場30名迄
◆締め切り:[尼崎会場]2月6日迄 [京都会場]4月3日迄

※募集人数に達した場合、締め切り日を待たずに募集受付を終了する場合がございます。
※各会場、申込人数が8名に満たない場合はその会場での開講を見合わせる場合がございます。

受講費

◆会員180,000円、非会員230,000円
◆支払い方法:一括か2回分割を選択肢し、ご連絡下さい。
 [期 日]
尼崎会場希望の参加者
 一括払い:2013年2月7日迄
 分割払い:2012年2月7日、2012年7月18日迄
京都会場希望の参加者
 一括払い:2013年4月4日迄
 分割払い:2012年4月4日、2012年6月6日迄
※支払い方法に関して、やむ終えない事情(学生等)がある場合は、その旨事務局迄ご相談下さい。
※その他費用に関してご質問がある場合は、お気軽にお問合せ下さい。

申込方法

まずはファンデーション・コース申込ページにあるメール・フォームに必要事項をご記入頂き、メールにて仮登録を行って下さい。
その後、同ページにありますセミナー申込書をダウンロードして頂き必要事項をお書きの上、医療系資格証のコピーとともに事務局まで送付願います。
申込メールを確認次第、事務局より振込先等をメールにてご連絡致しますので、受講費をお振込下さい。書類の提出、及びお振込の確認を持ちまして、受講申込の完了とさせて頂きます。

Foundation course申込ページ

 

京都造形活動研究所 現代手づくり玩具館 講座

日時:2011年 10月30日(日)10時〜14時

場所:宇治炭山 現代手づくり玩具館 

申し込み:http://blog.gangukan.com/2011/09/blog-post.html

8月の京都身体呼吸療法講習会

講師:イナフキン先生

日時:2010年 8月22日()10時〜16時ごろまで

場所:バンビオ長岡京市 アクセス

受講料:初参加15000円/2回目以降12000円

内容:身体呼吸の基礎とこれまでの復習

参加希望の方は、

当方へメール

 

 

2月の京都身体呼吸療法講習会

講師:イナフキン先生

日時:2010年 2月21日()10時〜16時ごろまで

場所:みやこめっせ地下1階工芸実技室 アクセス

受講料:初参加15000円/2回目以降12000円

内容:身体呼吸の基礎とこれまでの復習

参加希望の方は、

当方へメール

 

 

京都身体呼吸療法講習会

講師:イナフキン先生

日時:11月29日()10時〜16時ごろまで

場所:ウィングス京都セミナー室 アクセス

受講料:初参加15000円/2回目以降12000円

内容:身体呼吸の基礎とこれまでの復習

参加希望の方は、

当方へメール

 

名古屋身体呼吸療法講習会

講師:イナフキン先生

日時:12月27日()10時〜16時ごろまで

場所:つるまいプラザ アクセス

受講料:14000円

内容:身体呼吸の応用・オリジナル技法・はら編

参加希望の方は、

当方へメール

 

 

私が行ったこれまでのワークショップ/セミナー/講演

寝屋川商工会議所

「労働中の身体操作の提案」

 

京都精華大学

「身体と表現」特別講演

 

身体呼吸療法復習会