京都市中京区/阪急四条大宮 整体OQ|コース/料金/施術時間

OQブログ

営業時間

深夜の治療室

OQピックアップ
女性施術制度あり:OQはセクハラ問題に真摯に向き合います!
小さなお子様の同伴も安心の制度
カレンダー(診療日程)

趣味のコンテンツ
KYOTO GENKI PRESS
本棚

治療時間の捉え方

オク治療室では治療時間を定めていません。

ご予約枠はお一人40分を基本としてお取りしておりますが、40分間お体に触っている訳ではありません。

例外を除き、オステオパシーの治療は検査を入れても15分〜30分程度です。

「オステオパシーとは物理学を生理学に変換する事である」という原則があります。

治療刺激は薬の投薬量と同様に非常に考慮して行われるもので、人の体は年齢・性別・体質・環境などによって、全く異なります。

同じ人でもその日の体調(疲労,栄養状態etc...)によっても異なっており、刺激量によってまさに薬にもなれば毒にもなります。

 

オステオパシーの身体調整は歯科治療と同様に計画されたものでなければなりません。

今、現在のあなたに合った刺激量を治療後の変化を予測しつつ加えて行かなくてはならないのです。

 

私もマッサージの国家資格を持っていますので、マッサージ院に勤めていた経験があります。

40分〜120分お客様の要望に合わせた時間だけマッサージを行う。

マッサージ師の内心では「この方はこれ以上揉むと良くないな・・・」「硬いところを揉み続けるとまた酷く凝ることになるのに...」などと思っていても、要望された時間の限り行わなければならないのです。

これでは身体の調整や改善に繋がるどころか、逆に体のバランスを崩すことになってしまいます。

 

歯科医院に行って「今日はおまけで長くやっておきましたよ!」
病院で「(あなたが欲しがるから)薬を多めに出しておきましたよ!」

と、言われたらあなたはどう思われますか?

あなたの体を思うならば、マッサージや整体、カイロプラクティック、オステオパシーも同じように捉えていただきたく思います。

 

症状が出て来るまでには過程があり、改善するにも過程が必要です。

あなたの希望に従うのではなく、あなたの体ができるだけ理想的に回復する過程を考えて、刺激を与える事がオステオパシーの治療哲学なのです。

 

ですので、「長くやってもらったらお得、短いと損」という考えの方には当治療室は向いていないと思いますので、痛いところ、凝ったところを望むだけ刺激してくれるマッサージ屋や整骨院に行かれる事をおすすめいたします。