Before After

突発性側弯症のケース

突発性側弯症のケース

施術開始時(左)は肩甲骨や骨盤の高さ、体幹の捻れを認めますが、施術後はこれらの構造に改善が認められます。

腰椎椎間板ヘルニアのケース

腰椎椎間板ヘルニアのケース

初診時は痛みも強く、右側へ極端に傾いた姿勢を取られていましたが、施術を続ける度に姿勢の改善、痛みの軽減が得られ、手術を回避することができました。

※効果には個人差があり、全ての人に効果を保証するものではありません。

お客様からの声はこちら

京都オステオパシーセンターOQ

〒604-8366京都市中京区七軒町466