ご来室から治療まで

ご来室から治療までの流れをご紹介します

①ご来室

1階の場合はガラス扉、2階の場合は向かって左手のドアからお入りください。
1階の際は右手側にソファがあります。
お呼びするまで、お待ちください。

2階の場合はお入りいただければ担当が案内いたします。

置いてある書籍や雑誌等、ご自由にお読みください。

②問診

◯初診の患者さまへ
初診の患者さまには問診票を書いていただいております。
ご予約の15分ほど前にお越しいただき、問診票のご記入をお願いいたします。
初回のみ、問診票をもとに15分程の問診をさせていただきます。

◯再診の方には、前回からのお身体の状態についてお伺いいたします。

③お着替え
奥にある治療室へ移っていただき、お着替えをお願いいたします。
治療に適したお着替えをご用意いたしております。
ごゆっくりお着替えください。

お着替えが終わられましたら、ご自身でドアをお開けいただき、お声かけ下さい。

◯お着替え
写真のような(半ズボン・半袖や7分袖シャツ・共に綿素材)お着替えをお願いいたしております。

長めのズボンなでをご希望の方は、ご自身でお着替えをご持参してくださっても結構です。
その際はできるだけ綿素材のものをご用意いただければと思います。

◯治療がしやすいよう、お着替えの下は、肌着も脱いでいただき、下着(ブラ)のみでお願いしております。

*ブラと肌着が一体になっているものはお控えいただき、ブラのみでお願いいたします。

◯男性の方は基本的に、半ズボンと上半身は何もなしで施術させていただいております。

もし上半身裸に抵抗がある場合は遠慮なくおっしゃってください、上着をお出しします。

④検査と施術

検査と施術を始めさせていただきます。
ご不安やご相談があるときは、治療中でもいつでもお話ください。

京都オステオパシーセンターOQ

〒604-8366京都市中京区七軒町466