Q. どのくらいで治りますか?

これが最も多く、最も難しい質問です。

急性疾患か慢性疾患、筋骨格系の問題か内臓からの問題か、カラダの使い方、認知、、、 様々な要因が症状を起こしていますので、一概に言えません。

慢性(3ヶ月以上)の問題や内臓性(生理痛や胃痛)、自律神経性の問題は改善にそれなりの時間がかかります。 それは術後直後に改善を確かめるのが困難なこともあり、経過を観察しつつ改善具合を確かめて行かなければならないからです。

ぎっくり腰や寝違いの急性症状の場合はその場で問題がなくなることもあります。

しかし、一見急性症状に見えてもそれは「コップに水が少しずつ溜まった結果」なのかも知れません。 「毎朝と同じように洗顔をしていてギクッと...」などよく聞きますが、原因は以前からあった可能性が高いと思われます。